宇佐神宮~湯布院~大宰府天満宮+坂本八幡神社①

October 31, 2019

先日の一泊旅行。

 

お世話になっている神社の方が企画された

「神社巡り」

 

出発日を一日勘違いしてて

当日の朝大慌てで出かけました。

 

「週末」を金・土だと思うか

土・日だと思うか・・・

ま、その事柄、人それぞれなんだと

改めて感じましたね。

 

一緒に行く人達も大変お忙しいので

工程表も途中で止まったまま

私の元には廻ってこず・・・

 

バスに乗ってさんざんお喋りし

大笑いしながらお菓子を食べ

しばらくしてから

「そういえば、今日はどこ行くん?」

「え~知らん」

という、適当というか

安心しきってるというか

そんな旅行でした。

 

 

 

一日目の宇佐神宮

「日本の歴史が変わった場所」!!

 

バスを降りるときには雨も上がってました。

 

木々がら水滴がおちるので傘をさす人も。

私はガンガン水滴を浴びた(笑)

上宮祈祷殿で正式参拝。(写真撮っていいのはここまで)

その後、国宝である上宮本殿での昇殿参拝。

本殿三棟をそれぞれ目の前で見ながら

ご説明いただきました。

質問にもお答えいただけるので

歴史好きにはたまらん!!

 

「あ~やっぱりね~」的な(笑)

長年のモヤモヤがスッキリしましたよ♪

 

 

ハート石

若い女子たちは探してSNSにあげるのだそうです。

 

私たちは若くないので

そんなのが流行ってるなんて全く知らなくて。

教えてくださって初めて知りました。

 

ハート♡すぎる・・・

 

「これ、もしかしてやっちゃいました?」

「何もしてないんですよ。自然の状態です」

「ホントにホントですか?」

というやり取りしながらも

しっかり触ってきました♡

 この奥に見えるのが本殿。

 

例の「流鏑馬」の場所

 宝物館

 

中には和気清麻呂の像がありました。

孝謙天皇による宇佐八幡宮神託事件・・・

「道鏡事件」ともいいますよね。

 

本殿、三之御殿は神功皇后が主祭神。

臨月に腰に岩を巻き付けてバースコントロールし

三韓征伐した女傑です。

 

神楽好きさんには「塵倫」の

仲哀天皇の奥さんといえば早いかも。

 

神功皇后

孝謙天皇

 

私の中での

「自分」というものをしっかりと持ち

伝説に遺る意思の強さを知らしめた女帝二人。

(神功皇后は天皇ではないけど、そう言ってもいいほどの働きをしている)

その二人に関係する宇佐神宮。

 

あと、卑弥呼伝説もあるよね・・・

 

・・・凄い。

凄いという言葉しか出て来なくなった。

それほど凄い、宇佐神宮。

 

この後、湯布院の宿へむかいました。

その宿では感心・感動しまくり!!!

②に続きます。

 

#宇佐神宮

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ