「女優になれ」

April 7, 2019

第19回セミナーコンテスト広島大会

 

お誘いを受けたので軽い気持ちで

オブザーバー(一般審査員)として
参加してきました。

 

 
ほんと、軽い気持ちで友人と参加したのですが

出場者の方たちの熱量がすごくて!

もう真剣に見て聞いて審査させていただきました。


心を揺さぶられました。
 

みなさんの熱の源は

「自分の経験をもとに

そのウハウを多くの人に伝え、救いたい」
その本気の気持ちです。

 

10分間という短い時間に凝縮して

それらを伝えるのは本当に大変だと思います。

 

本番では時間が足りなくて
途中で終わられた方もいらっしゃいました。
最後まで聞きたかったな~

発表されるテーマはそれぞれで

一見自分には関係ないように思えるけど

今の自分に落とし込めることばかり。

 

発表する側の

「自己紹介」

 

・何者なのか?

・どんな道を歩んでここまでたどりついたか

・このセミナーで得られること

・どのような変化が起こるのか

この自己紹介の部分は最も重要だと思いました。

 

 

発表する人、テーマ、パワポの画像など

それらに統一感があると違和感なく
聞いている側も居心地がいい♡とか
他にもたくさん・・・
 

 

セミナーというものを

審査する側の目線でみると

これまでにないたくさんの気付きを得られました。

 


そうそう!

若いころ、上司に言われたこと。
「女優になれ!」

この日、この言葉を久々に聞いたんです!

 

接客中はもちろん、

座っている姿勢、表情、歩き方など。
ロビーにお客さまがいる間は

何をどこを見られているのかわからない。

シャッター降りるまではステージだ!

というもの。
そういえば、昔はロープレ大会とかあったよね・・・

 


演じるということ。

自分というものの魅せ方。

自分で自分をプロデュースするということ。

嘘の自分を作るってことでは無いよ!

実際私は、この言葉で接客が大変ラクになりました。

営業成績も上がりました。

数字が苦ではなくなりました。
久しぶりに思い出したわ。

 


発表する側の気持ち

一般審査員としての自分の感想

審査員の方たちの少し違った目線

するどい指摘


とにかく盛りだくさんで

大変刺激的な4時間でした!

 

 

お誘いくださった方に心からの感謝を!

 

言われたとおりだった!

たくさんのものを得ましたよ!

本当にありがとう!!

 

 

 

 

運営側の方たちも出場経験者。

経験者がサポーターになる、

という仕組みも素敵だと思います。

 

 

 

まっすぐ帰ろうとしてたけど

熱がこもってて。

アルコールで放熱することに〜〜

 

アルコールの後は甘いもの欲しくなるよね!
ということで2軒目へ・・・(笑)

 

 

大人の隠れ家的な場所
丁寧に作られたラムレーズンのタルト

 


 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 17, 2019

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ