鼻に傷が出来た男性の話。

March 25, 2019

 

以前のブログ記事内で少し触れたのですが
「何?どんなこと?」

「早く教えて」

とリクエストがあったので、
 

書きますね。

 

 

>鼻の「できもの」に精油を使うことを勧められ

>「できもの」だけではなく、鼻全体が大変な事になり

>今もその大変さが傷となって残ってらっしゃる男性

 

 

たまたまなんですけど
そのお話を聞くことになりました。

もうねーーー
悲しくて

怖くて

そんで、腹が立つ!


どのような事だったかというと・・・
 

 

「できもの」というより

鼻を触ると「なんだか違和感」

ちょっと膨らんでるような気がする程度。

そこに、精油を原液で塗布することを勧められたのだそう。

「抗菌作用が強いから最適」

「エビデンスがしっかりしているから直接塗っても大丈夫」

「できものにはコレ」


言われたことを信じて塗布すると

熱くジリジリ、ズキズキ痛い。
本人いわく

「ヤケドした箇所をさらに葉物で切ったかのような」

そんな痛みだったそうです。

 

でも

 

「悪いものが出る時の好転反応」

「塗り続ければきれいになる」

 

その言葉を信じ、また塗布すると

鼻はボコボコに腫れあがり

鼻だけではなく頬や口元まで
赤く腫れあがったのだそうです。

 

そこで病院へ行き炎症を抑える薬を処方してもらい

風があたっても痛いので常にマスク使用。

腫れと痛みが収まった時には
既に複数の深い傷が出来上がってたそうです。

 

俳優の高橋一生さんのような鼻の傷痕が

鼻と頬の一部にたくさんある感じ、
といえば想像しやすい?

 

その原液塗布を勧めた人は
ここまでの事になりながら

「精油の使用は自己責任」とだけ。
 

・・・・・

もう!

怒りがこみあげてくる話です!
 


救いだったのは、ご本人がこの話を明るく「あははー」と
笑いながら話されていたこと。

アロマテラピーを嫌いになられていないこと。
「あのアロマは使わないけど、香りには癒されるから」と。

なんてイイ人なんだーーー!!!
(イイ人だからこんな事されるのかもしれないけど)
 

現在は、サーキュラロムと【Shangri-La】を

何度もリピートしてくださっています。
 

 

NARDでアロマテラピーを学ぶ際

精油の成分、作用、禁忌・注意事項はもちろん

薬事法などの法律に抵触しないよう
数々の「〇〇してはいけないこと」を学びます。

原液塗布を、しかも人に勧めるなんて
考えられない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


ネット上には様々な情報があり

とても便利です。


でもネット上の記事が全て正しく
書いてあるとは限りません。
アロマテラピーについても同じ。
(たまに驚愕の使い方が紹介されてるし・・・もー、ほんと驚愕!!)

オーガニックだから、

100%天然だから安全♪
なのではなくて!!

本物の精油正しい知識をもって

正しく使うことで「安心・安全」なのです。
 

今回この記事を書きながら

薫風-kunpuu-は、

これからも本物の精油が持つパワーと
安心・安全な使い方をお伝えしていく!


と、改めて強く思いました!

 

メニュー/アロマトリートメント

オリジナルアロマ商品/お問い合わせ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 17, 2019

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ