流れに身をゆだねる

March 22, 2019

 

今日ある方からいただいたメッセージ

”「しなやかさ・したたかさ」

起こっていることの流れに

身をゆだねる。


しなやかに
したたかに。”

 

この「流れ」の本質が
わかってきたように感じる

そうなると、この言葉の意味も
以前とは捉え方が少し変化し
スッと腑に落ちてきます。
 



私がよく言われる事の中のひとつ。

「アロマの仕事を始めるために、

 長年勤めていた会社辞めたんですよね」

これが違うのです。

当時、親の入院とか介護のこととか

いろんな事が重なって

辞めるのを決めたのが先なのです。

退職届を提出して以降
不安が無かったとは言えません。
先のことが何も決まってなかったから。

でも、「次の仕事を探す」という
行動が全く出来なくて。
というより、したくない。

何件かお話はいただきましたが

何かと理由をつけてお断りしてました。

そうこうしている間に退職式の日を迎え
役員の方々のお言葉と、
やたら重たい花束、
やったら重すぎる記念品をいただき、
余りの重さにビルの玄関を出るころには腕がしびれ、
朝っぱらからクタクタになっている
この笑える状況を誰かに伝えたくて
(休憩したかったのもある)
近くにいるであろう、アロマの先生に電話をしたのです。

それから1時間経たないうちに

生徒となることが決まりました。

 

ビルを出るのとほぼ同時刻に
退職金も振り込まれていたので
授業料の支払いにも
何の心配もありませんでした。


そこからは

応援してくれる方達の声にこたえている内に
今のような状況に。

これが「起こっている流れ」に乗った結果。

もし、起こっている事に大きなリスクがあるのなら
それは「流れ」ではなく「停滞」。
 

その流れの中で選択の必要がある場合
自分が選んだ道が正しければ、
必ずサインがあります。

私の場合は、たとえば、

臨時収入があったり

忘れていたお金が出てきたり
空くじに当たったり

「お金」という、大変わかりやすいもので
お知らせがあります(笑)

本当にわかりやすい!



>流れに身をゆだねる

年々軽やかに出来るようになってきました♪



チューリップ
フリンジが可愛い♡

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 17, 2019

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ