自然界でのアロマテラピー☆森林浴

November 14, 2018

森林浴とは

 

森林の中に入りすがすがしい空気に浸ること。

精神的な効能のほか、樹木から発散される芳香物質フィトンチッドによる科学的な効果も見込まれる・・・

自然の中での芳香浴。

草木や花の香りをかぐと、スーッとしますよね。


今日は15時前にはアロマトリートメントが終了。
お客様のリクエストで、ご案内がてらご一緒してきました。
 

町内にある「福王子」

 

可部っ子にはお馴染みです。

 

近くまで車で行けるので楽ちん♪大人っていいですよね~

いつ行っても人がいないので、若干寂しくも感じますが

この寂れ感がまたイイのです!

 

 

 

 

 

 

巨岩、木々、苔。

生活音も皆無。

山道をドンドン登っていきます。

 

松、杉、檜、樅・・・

たくさんの木々の香りが浄化してくれます。

新鮮な空気がスーッと身体中に拡がります。

 

森林の中で心地ち良い空気を吸うと、気分転換できますよね。

モヤモヤしてたものががスッキリしたり

からだの不調を忘れたりもします。

 

理由は、この空気の中に

精神を安定させたり

心や体を元気にさせてくれたり

体の中の流れをよくしたり

そんな成分がたっぷり含まれているから。

 

 

木々は素晴らしい芳香成分を出しながら何百年も生きてます。
この芳香成分の集合体が「精油」です。

まさしく天然のアロマテラピー!

 

 

この門は、桃山時代に建てられたものらしいです。

すぐ横では湧き水も。

かつて女人禁制だった頃、女性はこの門をくぐれなかったとか。

この木々や山門は、その時代から数えきれないほどたくさんの人々を見てきたのでしょうね。

 

 金亀山福王寺

「安芸の高野山」とも呼ばれる古刹です。

弘法大師空海により開基されたの伝えられています。

金色の亀が空海を三拝の礼で迎えたことから

金亀山と名付けられたそうです。

 

本堂のずーっと奥にある、この池で金色の亀を見ると

良いことがあると子供のころに聞きました。

 

 

 

余談ですが、本堂にあるおみくじが、私にはいつもスバリくるんです。

超剛速球ストレート!
今回は、先週宮島の大聖院で引いたおみくじのお言葉を
さらに簡潔にわかりやすく、そして力強く後押ししてくださるお言葉でした。
お不動様、ありがとうございます!!

 

 

森林浴をしながら芳香成分を思い浮かべる事で、アロマの勉強。

歴史を感じながら美味しい空気を吸い、リフレッシュ。

おみくじで指針や答えをもらい、スッキリ。

 

たくさんの古木に囲まれ、生命とか地球とか神秘とか

そんな言葉や映像が頭の中にポンポン浮かぶ中

全てのものに感謝の気持ちでいっぱいになり

ちっさい事考えてたのがバカらしくなる。

強制的に気分や流れを変えたい時にもピッタリの場所です。

子供の頃は遠足などで強制的に登らされていたので嫌な場所でした。
それが大人になると変わるものですよね(笑)

お客様もおみくじの言葉で決心のついたことがおありのご様子。

「今日は超超調スペシャルコースです!」

と喜ばれていましたよ♡
本当に超スペシャルコースになりましたね!

喜んでいただけて嬉しいです!

 

眼下に可部の町。

盆地だということが一目瞭然。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ