香りで気持ちを切り替える☆宮島ぶら歩き

November 9, 2018

アロマトリートメントサロン薫風-kunpuu-です。

 

 

昨日は終日お休み。

もはや恒例となった年2回の「女3人宮島ぶらぶら歩き」の日でした。

 

雨は降らなかったものの朝から曇り空。

しかし、平日だというのにこれまでになく人が多かったです。

 

新月だから干潮の大潮?
鳥居の下まで歩けるベストな日だったのかもしれません。

(行ってないけど・・・)
「鏡の池」はずーっとクッキリ!

 

宮島って、フェリーで到着すると同時に美味しい香りがしてくるんですよ。

何かを焼いてお醤油を垂らした香り。

お腹が空いてなくても何か食べたくなる誘惑の香りです!

 

いつもは参拝や登山や飲食店など何か目標を決めているのですが

今回は何も決めてない「ぶらぶら歩き」


ちょうどCHANELのイベントがあったので立ち寄ってみました。

この建物付近はお醤油でなくシャネルの香り。

食べ物のことはすっかり忘れました。

 

経大のセミナーハウスがシャネルに!

ウチの子は在学してたけど一度もお世話になってない成風館。

 

赤がテーマ。
広島では慣れ親しんでる色「レッド」(笑)

 

新製品を自由に試せるイベントです。
お祭りなので屋台風のブースがフロア内にたくさんあります。

 

私も実際使ってみました。

悩んでしまった時はアドバイザーの方がスッと現れます。

 

 

シャネルの香り(嗅覚)と、常に目に入る赤色(視覚)

軽く興奮状態になりますよ。

会場内テンション高め。

女心をくすぐられっぱなしで、ここを出るころには顔が濃くなっています。

 

その後、ぶら歩きを続行。

大聖院に行ってみました。

ここもレッド(笑)

紅葉の見ごろは20日頃でしょうか?

この建造物の美しさと自然の調和・・・

素晴らしい眺めです。

美しすぎる!

 

 砂絵の曼陀羅。

 とてつもなく大きな水晶。

この後、胎内巡りのような「お戒檀めぐり」もしました。
とても静かな気持ちになり、頭の中もスッキリ!

 

ここは寺院なので、お線香の良い香りがします。

良い香りはお釈迦様の好物だとされています。

売店にもたくさんのお線香が売られていました。

 

 

世界中のあらゆる宗教で「香り」は用いられています。

神道だけは無香とされていますが、皇室や一部の神社では時期によって香りのするものを使うそうです。

5月に菖蒲やヨモギなどの香りの強いものを吊るすなどして魔除けにされたり
お正月には清酒に山椒と桔梗の根を入れた非常に香りの強いものを召し上がるのだそうです。
香りを楽しみ災難を防ぐのだそうです。

 

宗教とは関係ないけど、日本では古来から着物に香を焚きしめたり

鎧、兜や刀剣にも香りや香油が使われてきました。

 

あ!ここら辺りは私のかなり得意な分野。

話をすると長くなるので止めておきますね(笑)


 

 

さて、この1日だけ切り取っても、香りで気持ちの変化を確認できますよね。

 

ということは、

普段の生活の中に香りを取り入れることで
意図的に変化を起こすことが出来るんです。


・スッキリしたい

・あせってる気持ちを落ち着かせたい

・やる気が出したい

・心からリラックスしたい

・怒りを抑えたい

・緊張をほぐしたい・・・など

様々なシーンで「切り替え」を起こすことができます。

 

「私にはどんな香りが良いのかわからない」

と思われる方。

 

体質ブレンドオイル

香水作り

では、たくさんの精油の中から
あなたにピッタリな香りを一緒に選びブレンドします。
使い方、効用だけではなく、その香りが持つ意味などもお伝えします。
完全オーダーメイド。
あなただけの唯一の香りです。

 

香りをうまく使えば、様々な事がもっとラクになれますよ。

 

 

お問い合わせはお気軽に

ご連絡お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ