身近な人達に認められてからが本当のスタート(なのかも)

September 26, 2018

アロマトリートメントサロン薫風-kunpuu-です。

 

 

この3カ月間、私にしてはスケジュールがビッチリ。

 

ありがたいことにトリートメントのご予約もたくさんいただき

オリジナルアロマ商品もたくさんの方にご購入いただきました。

 

ご予約の無い日は、親族の事で動くことが多く

忙しい3カ月でした。

 

親族が集まるの正直嫌だったんですよ。

わたしが26年間勤めていた所を退職し

「アロマテラピー」を仕事にした事に対して心配してたり

ま、一番は「アロマなんて怪しい」と否定的な意見が多かったので。

 

でもこの数カ月で変わってきたようです。

 

わたしは常に何種類かのブレンドオイル、クリームを持ち歩いています。

それが法事であっても(笑)

 

 

私が使っているのを見かけると

誰かが「いいにおい~。使ってみてもいいかなー」と言い始める(笑)

実際使って、実感すると「これいいよね!」と。

それを繰り返すこと数回。

 

 

明日も法事。

県北へ向かうので荷物をまとめたのですが

今回は私物よりアロマに関するものの方が断然多い。

 

商品の注文やら、明日ブレンドしてくれとか。

特に今日は電話が多かった。

おばさま達はメールが面倒だもんね・・・

 

 

否定的だった身内、親族に

簡単に言えば、わたしにダメ出ししてたオバちゃん連中に

「わたしのアロマテラピー」

を認められたことが心から嬉しい!!!

荷物の多さ重さは気になるどころかありがたいばかり(笑)

 

 

身近な人たちに認められてからが本当のスタート

 

 

そんな言葉が頭の中に降ってきました。

 

 

私自身、何かが変わってきたように感じています。

まだその変化を上手く言語化することはできないけど。

アロマテラピーに対して

お客様に対して

もっと深いところで向き合えるような

そんな感覚でいっぱいです。

 

ここからリスタートなのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ