クローブの麻酔作用

May 22, 2018

アロマトリートメントサロン薫風kunpuuです。

 

 

実は、先週腰を痛めました。

 

・レモングラス

・ペパーミント

・イランイラン

 

を塗布し、その当日は乗り切ったのですが

翌日は激痛が。

 

手を背面にまわすのもつらいほどだったので

まず、信頼している整骨院にお任せしました。

 

楽になったところで

 

上の3つに

・ローズマリーカンファー

・クローブ

 

を追加すると嘘のように痛みが無い!

 

 

おかげで週末の元同僚たちとの飲み会や

野球観戦の約束を守ることが出来ました。

(送迎付きだったけど)

 

 

全く痛みを感じなかったので

調子にのってしまいました。

 

昨日から痛みがぶり返しています。

 

 

精油の作用は早く強い。

 

・ペパーミント

・クローブ

は、麻酔作用で有名。

痛みを麻痺させてくれます。

 

 

「痛みを感じなくなったからといって

全く普段通りにしてちゃダメなんですよ。

一時的に麻痺させてるだけなんですよ。」

 

 

ああ、

いつも言ってる言葉なのに

自分にはあてはめない私・・・

 

でも、それくらい痛みが無かったんだもん。

治ったと思ったんだもん。

本当は精油の

麻酔、麻痺作用で

痛みを感じなかっただけ・・・

 

 

うう。

 

反省しています。

 

このような私の不始末により

今週のトリートメントは

週末以降に振替させていただきました。

こころよく変更してくださった方々

心より感謝です。

 

安静にして早く治します!

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ