香り。濃度による名称の違い。

May 3, 2018

アロマトリートメントサロン薫風kunpuuです。

 

 

相変わらず、トリートメント後に

アロマクラフト作りとして

【香水】

が人気です。

 

香りの製品には、いろんな名称があります。

 

 

ざっくりとですが

 

 

パヒューム

 別名:パルファンなど

 

  かなり濃厚でとても香りが強い

  1滴でも十分香る

  持続時間 5~7時間 ~12時間とするところも。

 

オードパルファム

 別名:パヒュームコロン、オードパルファンなど

 

  濃厚。香りの構成が香水に近く複雑

  香水よりも手軽に使用できる

  持続時間 5時間程度

 

(☆サロンオリジナル商品の香水は、このオードパルファムです。)

 

オードトワレ

 別名:パヒュームドトワレ、パルファントワレなど

 

  多量でも使用できる濃度

  気軽に楽しめる

  持続時間 3~4時間

 

(☆サロンでお客様に作っていただく香水は、このオードトワレです。)

 

 

オーデコロン

 別名:コロンなど

 

  濃度が薄く揮発性が高い

  タップリと用いることができる

  持続時間 1~2時間

 

 

さらに細かく分類されてもいますが

 

ここでは、ざっくりと説明させていただきました。

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ