しあわせホルモン💖

March 6, 2018

しあわせホルモン

 

なんだか、この言葉だけで幸せになれそう。

 

 

 

アロマトリートメントサロン 薫風kunpuuです。

 

 

 

以前、いろんなテレビ番組で

「手で触れる」ということの大切さ

伝えていました。

 

 

科学的根拠に基づき紹介している番組もあり、

とても興味深く観た記憶があります。(ガッテンとか)

 

 

「手で触れることで、幸せホルモンオキシトシンが脳から分泌される」

というものでした。

 

 

オキシトシンは、幸福感を得られることから

幸せホルモンといわれています。

 

他にも「癒しホルモン」「愛情ホルモン」「信頼ホルモン」などなど。

数々のステキな異名を持ちます。

 

 

 

 

オキシトシンから得られる効果として

 

・幸せな気持ちになる

・ストレスや不安の減少

・慢性の痛みの軽減・緩和

・認知症の症状の改善

・記憶力の向上

・血圧をコントロールし心臓を元気に保つ

・感染症予防

 

などが挙げられます。

 

 

このオキシトシンは分解されやすく

3分間で半分量まで減少したのち

消化管で完全に分解されてしまうので

経口投与では影響を及ぼさないのだそうです。

 

 

しかし

 

皮膚に触れることで、自分の脳から分泌されたオキシトシンは

長期間にわたって持続することがわかっているそうです。

 

 

からだのしくみって、素晴らしいですね✧✦

 

 

アロマトリートメントでは

必要な精油をブレンドして

手で直接肌にふれていきます。

 

 

肌に触れる→オキシトシンの分泌

 

オキシトシンは分泌されると増加されていく傾向にある

とうこともわかってきたのだそうです。

 

 

アロマ(精油)の成分を鼻と皮膚から吸収し

トリートメントのタッチングによりオキシトシンを分泌することで

相乗効果を期待できますね!

 

 

実は、このオキシトシン

トリートメントを受ける方だけではなく

施術者側(私)も分泌されるのだそうです。

 

 

トリートメント後のご感想として

「一緒に深いところへ行き、無になったような感覚」

といったような言葉をいただくことがあります。

 

 

わかりやすい言葉にすると

施術中に無のような状態でシンクロしたようになり

二人で瞑想でもしていたかのような状態になるんです。

(普段は全く瞑想できないのですが💦)

 

 

 

 

 

瞑想のような深い深いリラックス

幸福感・安心感・・・

 

 

 

 

 

アロマトリートメントだからこそ

得られる感覚なのかもしれません💖

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 17, 2019

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ