精油で作る自分だけの香水✨

February 9, 2018

精油で自分だけの香水を作ることが出来ます

 

 

自分だけのブレンドオイルを作ると

 

「他にどんなものが作れますか?」

と聞かれます。

 

アロマ(精油)を好きになると

いろんなものをアロマで作りたくなりますよね。

 

フェイシャル、ヘアケア、バスグッズ、お掃除関連…・・

挙げればキリがないくらい

いろいろなものが作れますよ。

 

 

ウチのサロンにお越しくださる方は

 

・シアバター入りクリーム

・アロマスプレー(ルームコロンや消臭、風邪予防など)

 

携帯する事が出来るもの

簡単作れる物を好まれる傾向があります。

 

そこへ突如、香水ブームがやってきました

 

簡単に作れます!

でも香水に使用する精油を選ぶ時には

とても時間がかかるようです。

その様子がみんなとても可愛いっ!

ピンクの花が咲いてるようです

 

 

私はこんな性格(?)ですが、

最近作った香水はとても可愛いのです。

・ローズウッド

・ラベンダーアングスティフォリア

・ベルガモット

・イランイラン

・エレミ

・ベンゾイン

 

大人フェミニンな感じしませんか?

 

うふふー

 

これらを私の好みの割合でブレンド。

そしてブレンドしていく順番も考えます。

実はこの順番、とても大事なのです。

 

香りの立ち方を考えながら

香りを組み立てていきます。

 

 

作りたても良いのですが

ひと月そのまま置いておくと

精油の分子が結合し

より深く一体感のある香りに熟成されます。

 

 

完全なる自分だけの香り!!

 

 

「何かを作る度に香りの好みが変わっていく」

 

自分というものが定まってないのではないか?

と心配された方がいらっしゃいました。

 

変わるんですよ〜、香りの好みは。

 

自分に合う精油を使っていくうちに

 

イライラしなくなったり

眠れるようになったり・・・

 

そうすると、好みも変わったりします。

 

あと、同じ香りだけを

ずーーーっと嗅いでいると

その香りを感じにくくなったりもします。

 

 

「中身が男」と言われる私が

香水作るとフェミニン。

やっぱり中身も女だったのかぁ〜

と、再確認出来たりもします(笑)

 

 

嗅覚って面白いです。

それを理論的に説明する事も出来る精油の世界。

「そうキタかー!」の連続です。 

たまりません!

 

 

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

 

まずは体質に合った精油選びから。

 

本能である嗅覚で精油を選び

 

トリートメントで肌から直に体感してください。

 

鼻と肌の両方で精油を感じてみてください。

 

面白い体験が出来るかもしれませんよ❤️

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 10, 2019

November 10, 2019

Please reload

カテゴリ
アーカイブ