和の香り



庭を見ると

沈丁花の花が咲いていました。


ちょこっとだけ切らせてもらって玄関に。


たった2輪だけど 良い香りが漂い拡がっていきます。




前にもブログに書いたけど

「沈丁花の香り」というものはあっても

「沈丁花の精油」は無いのです。


蒸留でウォーターは採れるだろうけど。


この香りをどこかに写しとりたいばかり。

女神ダフネの名を冠する花。 栄光、不死、不滅、歓楽、永遠

そのダフネはアポロンに求愛されて 自らの身を月桂樹に変えます。

きっとローレルの香りとも合うはず!


でも、

前にもブログに書いたけど

「沈丁花の香り」というものはあっても

「沈丁花の精油」は無いのです。


蒸留でウォーターは採れるだろうけど。


この香りをどこかに写しとりたいばかり。



普段は西洋アロマテラピーだけど

やはり、

日本にある、根ざしている香りって落ち着く。


ということでー

今、和の精油にもハマっています。


  • クロモジ

  • ヒノキ

  • ヒバ

  • モミ

  • 高野槙

  • クスノキ

  • 月桃・・・



もちろん産地で香りが違うので

集めていこうと思います。

収集癖が出た・・・




和の精油+西洋精油


これが思いがけず良い香りが出来るんです!


先日の

「未来設定パルファム」のモニター様も

和精油を使い素敵な香りを作られました。


精油、アロマテラピーって終わりがない!


すでに深みにハマっているけど

まだまだ知りたい。


引きこもりがちな今、

ちょうどいいかもしれません。

© 2017 by 薫風 -Kunpuu-

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook Social Icon