クローブ(丁子)

最終更新: 6月30日


年末から現在にかけて

オリジナルパルファム

【Attractive】

のご注文が続いています。

なぜなのか・・・?

誰かが何か言ってくれたのだろうか?

初めての方ばかりなので

とても不思議な現象。

元々は自分が使いたいと思って作った香り。

それが、たくさんの人に気に入っていただけたなんて。

とにかく嬉しい!!!!

ありがとうございます!!

そしてご感想の中に多いのが

「香りがとても深い!!」

その香りが何なのか知ってるようでわからない

というもの。

実はほんの少しですがクローブ精油をいれてます。

ググーンと香りに深みを増すのです。

カレーなどスパイスではよくつかいますね。

そのクローブの精油です。

子供の頃に歯が痛くなると

「今治水」というのを

痛いところにつけてました。

強力な鎮痛効果。麻酔効果。

歯医者へ行くまでこれでしのいでました。

中身は「チョウジ油」=クローブ

他にもケイヒ(シナモン)

フェノール、メントールなど入ってますが

クローブの麻酔作用がかなりあるのではないかと。

昔から有名な

「太田胃散」「仁丹」

にも丁子が使われています。

強壮、健胃作用、胃粘膜防御作用

免疫刺激作用これらを期待してなのかな。

あとお香にも入ってたり。

また私の趣味な面が出ますが

日本刀をお手入れする時に使うのも

「丁子油」

これは錆止めとして使われているようです。

刀の波紋でも「丁子紋」というのがあります。

精油(エッセンシャルオイル)

が日本に入って来たのは明治から

といわれてますが、

それよりもウンと昔から

日本人は「丁子」を使っていたんだな~

と感慨深くなります。

というわけで、

今日はスパイスたっぷりのカレーにしよう。

#オリジナルアロマ商品 #香水 #精油 #アロマ香水

© 2017 by 薫風 -Kunpuu-

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook Social Icon