大人のバニラ

大人のバニラ精油、入荷しました。


⭐︎画像はお借りしました

とは言っても、

いつもと同じ所から

全く同じ物を仕入れたのですが。

精油って、

ロットが違えば香りも変わったり

価格も変わったりするものなんです。

植物から抽出するものなので

その年の天候など

様々な影響で変わって当然ではあります。

ここ最近、私がこの香りの違いでショックを受けたのは

・シナモスマ・フラグランス

・リトセア

・ローズ(ダマスク・ローズ)

そして今回のバニラ

お客様から「なんで⁉️」と言われますが

私も「なんで⁉️」と思ってます。

しょうがないんですよね。

精油あるある。

でも、まあ

今回のバニラ精油は

一言で言えば「大人のバニラ」

お酒が似合いそうな香りです。

これまでのバニラはお菓子が似合う。

好みが分かれそうだけども

香水には「大人のバニラ」が重宝しそうです。

食用のバニラエッセンスは割と手にしやすいのですが、

“精油”となると、やはり高い。

バニラは抽出した時の状態では

コンクリートのような硬さなのだそう。

それをエタノールやオイルなどで希釈して

エッセンス、オイル、精油となり、

その希釈するもの、濃度などで価格は雲泥の差。

今うちにある2本のバニラ精油はどちらも粘度も高く

香水を作るときにも溶けにくい。

でも、とても人気で実によく使う香りです。

トリートメントには向かないので

バニラを望まれるお客様には

似たような香りのベンゾインを提案しています。

この「大人バニラ」

ロータスと合わせてみました。

「うはっ」です。

さっぱり、爽やか、大人、気品

そんな感じです。

他に何と合わせていくか

いろいろ実験中。

この作業がたまらなく楽しいのです♪