トンカビーンズ精油

✨3/31発売✨


ヒーリングサロンジュエルさんとの

コラボ第3弾 オリジナルパフューム

「花の宝石箱♦️Jewel」

その香水に使用する精油を

ひとつずつ紹介しています。  

今回は

トンカビーンズ

去年の秋くらいから香水作りの際に

たびたび使っています。

トンカという木の種子から抽出したものです。

古くからタバコの香り付けに使用されてきたそうです。

「桜餅」の香りだと言われています。

甘さと温かい印象でベースノートとして

また固定剤としての役割もあります。

このトンカビーンズに含まれる

「クマリン」という成分。

活性酸素を除去し、生活習慣病に役立つとされています。

抗血栓薬などの医薬品としても使用される成分なんだそう。

書物によると

心への働きかけ

・疑いや恐れ、偏見を取り除く

・楽観的に物事を考える手助け

・抑圧された憂鬱を手放す

体への働きかけ

・殺菌

・去痰

・傷やリウマチ、打撲に

・殺虫作用

とあります。

「桜餅」

「干し草にカラメル」

など、香りの形容は様々。

香り自体は甘く軽い印象です。

この数ヶ月使ってみて

ベースノート、固定剤としての役割が

かなり高いことを実感してしてます。

香水作りにはとてもよい精油です。

シャネルのNo.5 No.19にも使われています。

クリスマス菓子のシュトレンに香り付けとして使用されたりもするそうです。

(画像はお借りしました)